青海島「船越」

09.09.27
27
25〜24
⇔10〜12
祝100本
祝100本
Y畑さんとD爵さん
おどりも登場
アカホシカクレエビ
アカホシカクレエ
by komatu
アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビとオドリカクレエビ
by yasu
ゴンズイ
ゴンズイ
by yasu
マエソ
マエソ
(by danshiyaku
  本日も船越はいい凪でした。体験ダイビングは今日もかりゆしさんの助っ人で行い、ファンダイブ及びセルフチームに分かれて潜ってきました。

  1本目は左の瀬に行き、アカホシカクレエビは4匹変わらず見れましたが、3匹アカホシが一緒にいた場所に本日はとってもちっちゃなオドリカクレエビが一緒にいてちょっと笑っちゃいました。一緒にいると違いが良くわかるので是非観察してみてください。

  砂地では今日もクロイシモチの幼魚が沢山見れました。その他、タツノオトシゴやクマノミ、大きなコロダイ、イワアナコケギンポなど見れました。

  2本目は三角岩沖に行き、ナガサキスズメダイの幼魚やキンギョハナダイの幼魚、オキナワベニハゼ、シュンカンハゼなど見て、ホンソメワケベラにクリーニングされていた大きなタカノハダイの口には釣り針が刺さっていてちょっと痛々しかったです。帰りには洞窟によって、3匹のクマノミを見てEXしました。海況の良い日が続いててうれしいです。

  本日100本記念ダイブもありました。Y畑さんとD爵さんです。おめでとうございます。またどんどん潜りに来てください。

青海島「船越」

09.09.26
26
25〜24
⇔12〜15
イボオコゼ
イボオコゼ
By chisato
イボオコゼ
シロマメスナギンチャク
シロマメスナギンチャク
By chisato
カサゴ
カサゴ
By matumoto
タツノオトシゴ
タツノオトシゴ
By shimizu
  本日も船越は凪!!午後からは若干の風波が出ましたが快適に潜れました。ファンダイブ2チームに別れて潜り、体験チームはかりゆしの大山さんの助っ人で潜ってきました

  左の瀬では、タツノオトシゴやアカホシカクレエビ、クマノミ、カザリイソギンチャクエビなど見れ、砂地では激レアのイボオコゼの幼魚が見れました。過去一度船越で見つかっていますが、今回で2度目の登場です。その他コケギンポやイワアナコケビンポ、キイロイボウミウシ、ミヤコウミウシなど見れました。

  2本目は三角岩沖へ行き、大きなヒラメやコロダイ、ナガサキスズメダイの幼魚やキンギョハナダイの幼魚、クマノミ3匹、アオブダイの幼魚やオキナワベニハゼなど見れました。明日は海況どうでしょう・・・。

青海島「船越」

09.09.25
26
25〜24
⇔10〜12
海況良好!

  本日もべた凪の船越です。透明度もだんだんと良くなってきていますよ〜!気温も高いので浅場は暖かくなってきています。

  本日は昨日に引き続きのスクーバダイバー講習の2日目です。昨日の基本的なスキル+ウエイト脱着やマスク脱着、潜降や浮上も沖の方まででて行ってきました。中世浮力の練習中には大きなスズキやソラスズメダイの群れ、クマノミなども見ることが出来ました。

  残すはあと1日!頑張りましょう。週末海は良さそうです(^^)
青海島「船越」

09.09.24
28
25〜24
⇔8〜10
スクーバダイバー講習へ行ってきました

  本日は初日のスクーバダイバー講習を行ってきました。コンディションは昨日に引き続きとっても良好!!とっても講習しやすい海でした。

  スキンダイビングから始まり、スクーバでは潜降法や浮上法、レギュレータークリア、リカバリー、マスククリアなど基本的なスキルを行ってきました。

  水中遊泳中にはソラスズメダイの群れやミノカサゴ、アオリイカの子供達、ホンベラにキュウセン、カワハギ、そして今のアイドル、クマノミの幼魚なども見てきました。

  明日も引き続き講習です〜。今日はしっかり休んでまた明日に備えましょう!!

青海島「船越」

09.09.23
26
25〜24
⇔8〜10
セダカスズメダイ
セダカスズメダイ
by satoru
船越でもセダカの幼魚
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
by satoru
ゴンズイ
ゴンズイ
by satoko
クロイシモチの幼魚
クロイシモチの幼魚
by chisato
ミサキウバウオ
ミサキウバウオ
by yamada
 本日はシルバーウィーク最終日。船越はべたなぎとなり、絶好のコンディションでした。1本目は左の瀬に行き、アカホシカクレエビはまた4匹に増えていました。たまにオハグロベラやヨソギなんかが来てクリーニングされてるんですが、寄るとすぐに逃げてしまうのでなかなか撮影できません。

  クマノミ、カザリイソギンチャクエビ、クロイシモチの幼魚、ナガサキスズメダイの幼魚など見れ、浅場ではまた新たにちっちゃいアオブダイが登場!!またまたアイゴの先頭に立って泳いでいました。

  2本目は三角岩沖へ行き、ホンソメワケベラのクリーニングがいたるところで観察できました。オキナワベニハゼやキタンヒメセミエビ、キジハタ、クマノミ、ミヤコウミウシなど見れました。 浅場でAさんがセダカスズメダイの幼魚を発見されてました。いよいよ季節来遊の本格的なシーズンですね。

青海島「船越」

09.09.22
26
25〜24
⇔8〜10
コケギンポ
コケギンポ
By taiji
頭真っ青のササノハベラ
クマノミの幼魚
クマノミの幼魚
By まど
ナガサキスズメダイの幼魚
ナガサキスズメダイの幼魚
By taiji
サツマカサゴの幼魚
サツマカサゴの幼魚
By まど
タツノオトシゴ
タツノオトシゴ
By まど
  本日も凪の青海島です。雨は潜っている最中に降った様子で、私達は降られることなく陸上も快適でした。1本目に左の瀬。2本目に三角岩〜洞窟コースへ行って来ました。

  左の瀬では、アカホシカクレエビやイワアナコケギンポ、クマノミベビー、カザリイソギンチャクエビ、ササノハベラは婚姻色を出し、頭が真っ青です。タツノオトシゴやタツノイトコ、久しぶりにクロイシモチの幼魚も見ることが出来ました。そしてとっても小さなサツマカサゴの幼魚も登場してくれました。帰りには、コケギンポやアカホシカクレエビ、メイチダイの幼魚など見てEXしました。

  三角岩〜洞窟コースではソラスズメダイの幼魚の群れを見ながら沖へ出て行くと、アオヤガラが15匹くらいの集団になって小さな幼魚を狙っていました。ミノカサゴも狙いを狙いをさだめアタックです。大きなコロダイが小さなホンソメワケベラにクリーニングされていたり、ボウズコウイカやオキナワベニハゼ、洞窟内ではミヤコウミウシなど見てゆっくりとEXしました。

  明日でシルバーウイークが終わりですが、コンディションは良さそうですよ〜!

青海島「船越」

09.09.21
26
25〜24
⇔5〜10
イトヒキベラの幼魚
イトヒキベラの幼魚
by yuri
やっと船越
ヒメイカ
ヒメイカ
by matumoto
ソラスズメダイの幼魚
ソラスズメダイの幼魚
by satoru
ソラスズメダイの卵保護
ソラスズメダイの卵保護
by satoru
テンス
テンス
by yasu
  本日はようやく船越が凪になり、2本とも船越で潜れました。ファンダイブは2チームに分かれて潜り、左の瀬と三角岩沖に行きました。

  左の瀬ではアカホシカクレエビ、イワアナコケギンポ、クマノミ、ソラスズメダイの卵保護、タツノイトコ、ヒメイカ、テンス、卵が透けて見えるカザリイソギンチャクエビなど見れました。浅場では今日もアオブダイがとっても面白かったです。

  三角岩沖では、サツマカサゴやアオヤガラをクリーニング中のホンソメワケベラ、イトヒキベラの幼魚など見れ、mikiチームは激レアのコチョウウミウシも見れたようです。

  その他オキナワベニハゼや大きなヒラメ、時化で心配だったクマノミは4匹とも定位置で見れました。浅場では小さなバフンウニを咥えているオハグロベラが見られ、一生懸命岩にぶつけたりしてなんとか割ろうとしている様子でしたがなかなか割ることが出来ないようでした。この時期結構おもしろいシーンに遭遇できます。明日も凪になりそうです。

青海島「紫津浦」

09.09.20
26
25〜24
⇔2〜5
ミジンベニハゼ
ミジンベニハゼ
by yasu


今日も紫津浦です
ミジンベニハゼ
ミジンベニハゼ
by yuri


チャガラ
チャガラ
by yuri


クリーニング中
クリーニング中の
ビードロカクレエビ
by higashi
  本日も船越は大きなうねりが入っており、2本とも紫津浦で潜ってきました。

  今日もいろんな場所でミジンベニハゼが見れ、yuriさんがまた別の場所でペアを見つけたんで4箇所で確認できました。今年はとっても多いですね。

  りっぱなクサハゼやオニハゼも多いようです。抱卵しているビイドロや、ホタテウミヘビをクリーニングしているビイドロも見れました。
ビードロカクレエビ
ビードロカクレエビ
by rie
  ネズミゴチも繁殖シーズンなのかやたらメスにアピールしているオスを見かけました。そしてチャガラも少しずつ成長してきましたよ。個体数も多いので今年の冬も楽しみですね。

  他にはタツノオトシゴやテッポウイシモチの口内保育、クロイシモチ(黄化個体)の口内保育、ホシハゼ、ハナハゼ、イシヨウジ、フレリトゲアメフラシなど見れました。・・・明日はなんとか船越で潜れそうです。

青海島「紫津浦」

09.09.19
26
25〜24
⇔2〜5
ミジンベニハゼ
ミジンベニハゼ
by chisato
初日なのに・・・。
ハナハゼ
ハナハゼ
by satoru
コウライトラギス
コウライトラギス
by chisato
クサハゼ
クサハゼ
by satoru
ナガサキスズメダイ
ナガサキスズメダイ
by matumoto
  連休初日は最悪の海況。今日、明日は大入り満員の予定でしたが、「紫津浦でもいい」というダイバーのみで潜ってきました。予想どおり透明度は良くありませんでしたが、ハゼがかなり出てきて結構楽しめました。

  特にユカタハゼは婚姻色なのか、青い模様が入り、尾びれも模様が入ってとっても綺麗でした。普段は地味なハゼだけによけいにきれいに見えます。クサハゼ、カスリハゼ、オニハゼ、イトヒキハゼなど見れました。ミジンベニハゼは3箇所で確認でき、テッポウイシモチも相変わらず口内保育を行ってました。

  ビイドロカクレエビは抱卵している個体も数匹確認できたので、この時期繁殖しているようです。浅場ではタツノオトシゴやホシハゼ、イソハゼなど見れました。明日も大時化っぽいんでボートダイブも中止。紫津浦好きマニアックダイバーと少人数で潜ってきま〜す。

青海島「船越」

09.09.18
26
25〜24
⇔10〜15
アイゴのクリーニング
アイゴのクリーニング
By satoko
今日はオキナヒメジと一緒でした
キンギョハナダイ
キンギョハナダイの幼魚
By yamada
コブダイの幼魚
コブダイの幼魚
By yamada
クロヘリアメフラシ
クロヘリアメフラシ
By yamada
  本日は凪の青海島です。透明度も結構良好で、2本目の洞窟内は光がサンサンと入り込み非常に綺麗でした。1本目に左の瀬。2本目に三角岩沖から洞窟コースです。

  左の瀬では、アカホシカクレエビやクマノミ、カザリイソギンチャクエビ、ナガサキスズメダイの幼魚、そして砂地ではタツノイトコもペアになっていました。昨日も見たツノモエビ属の一種が今日は一回り大きな個体を見ることが出来ました。コケギンポやアカホシカクレエビ、大きなヒラミルミドリガイなど見てEXしました。

  2本目はENそうそうにあのアオブダイが登場です!今日はオキナヒメジとペアになり泳いでいました。ソラスズメダイの幼魚は更に数が多くなっています。沖では、キンギョハナダイの幼魚やナガサキスズメダイの幼魚、オキナワベニハゼ、そして大きなマダイが大きなホンソメワケベラにクリーニングされていました。洞窟では、コブダイの幼魚やミヤコウミウシ、帰りにクマノミなど見てEXしました。

青海島「船越」

09.09.17
26
25〜24
⇔10〜12
フトユビシャコ属の一種
フトユビシャコ属の一種
二匹のアオプダイ
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
カザリイソギンチャクエビ
カザリイソギンチャクエビ
卵を守るソラスズメダイ
卵を守るソラスズメダイ
ツノモエビ属の一種
ツノモエビ属の一種
  本日も船越は凪で2本とも船越で潜りました。1本目はトンネルへ行き、抱卵中のオルトマンの様子を見に行くと、もうおなかはぺったんこ。想像以上にすごいスピードで孵化するようですね。ビシャモンエビやツマニケボリ、ソリキヌヅツミなど見て、帰りにはコブダイの幼魚やタツノオトシゴ、フトユビシャコ属の一種、キンギョハナダイの幼魚、ナガサキスズメダイの幼魚、クマノミなど見れました。

  2本目は左の瀬に行き、アカホシカクレエビやカザリイソギンチャクエビ、ツノモエビ属の一種、コシマガリモエビ、タツノイトコ、コケギンポなど見れました。ソラスズメダイはまだまだ繁殖行動絶好調!!かなり攻撃的なやつも中にはいます。

  浅場では今日もアオブダイの幼魚が見れたのですが、ちょっと今日は様子が違いました。アイゴになりきってたアオブダイが普通のアオブダイと出会い、2匹になってました。こころなしか少しアオブダイらしく見えてきたように思いますが、それでもまた2匹そろってアイゴの群れにまぎれていたのでまだまだ心配です。明日も凪でありますように。
photo by yuri
西京高校

09.09.16



西京高校にてレッスン授業




  本日は第2回目のダイビングの授業を西京高校にて行ってきました。やっぱりみんなキラキラしていて初々しい〜(^^)

  スキル的にかなり上達してきてスキンダイビングではフィンワークもうまくなりました。次回は更に高度なスキルを磨いてゆこうと思います。

青海島「船越」

09.09.15
26
25〜24
⇔12〜15
透明度UP
  本日はスクーバダイバー講習の初日のコンファインドとオープンを行ってきました。気温が低くなるかと思いきやとっても良いお天気で海も凪。そして透明度もUPUPです(^^)

  講習は順調で潜降法や浮上法、レギュレータークリアにリカバリー、マスククリアなどの基本的なスキルを行ってきました。

  水中遊泳中では、クマノミやミノカサゴ、ソラスズメダイなどを見る余裕もありました。さて2日目も張り切って行きましょう!!

青海島「船越」

09.09.13
26
25〜24
⇔12〜15
浅場にて
浅場にて
by higashi
またまた抱卵
アオリイカ
アオリイカ
by satoru
ビシャモンエビ
ビシャモンエビ
by yasu
イワアナコケギンポ
イワアナコケギンポ
by satoru
オルトマンワラエビ
オルトマンワラエビ
by higashi
  本日は船越も凪になり、透明度もさらに回復!!陸上も水中も気持ちいい一日でした。

  1本目はトンネルに行き、メタボカワハギやビシャモンエビ、ソリキヌヅツミなど見れ、オルトマンはまたまた抱卵してました。こいつらもいったいワンシーズンで何度繁殖活動するんでしょうか?おもしろいですねー。ハナイカの卵はあと数個残っていました。

  帰りにはブンブクのハナイカの卵やオキナワベニハゼ、ミサキスジハゼ、クマノミの幼魚、浅場ではやたらアオリイカがアイゴを捕食してるシーンが見れました。そしてアイゴの群れにいるアオブダイが本日は見れ、群れの中にはオキナヒメジも混ざってさらにおもしろかったです。

  2本目は左の瀬に行き、アカホシカクレエビ、クマノミ、イワアナコケギンポ、タツノイトコなど見られ、とっても小さなミノカサゴの幼魚も見れました。浅場では各種幼魚がとっても多く、非常に賑やかになってきた船越です。

青海島「船越」

09.09.12
24
24〜23
⇔8〜10
コマチガニ
コマチガニ
by satoru


メイチダイの幼魚
メイチダイの幼魚
by satoru
コマチガニ
アカホシカクレエビ
アカボシカクレエビ
by satoru
ハナイカの卵
ハナイカの卵
by rie
オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ
by satoru
本日は若干うねりがありましたが、水中はそれほど底揺れはきつくなかったので2本とも船越で潜りました。

  1本目は左の瀬に行き、メイチダイの幼魚やイトフエフキの幼魚、ナガサキスズメダイの幼魚、アカホシカクレエビなど見て、ウミシダには極小のコマチガニが付いていました。

   以前からいたんですがなかなか撮影できず、やっとがんばって撮影してもらいました。砂地では今日もタツノイトコが見れ、ミル類の中には緑に擬態したアミメハギの幼魚もいました。

  2本目は三角岩沖へ行き、クマノミの幼魚やアクチノキクルス・パピラトゥス、キンギョハナダイの幼魚、オキナワベニハゼなど見れ、行方不明になってたブンブクの殻の中に産みつけられてたハナイカの卵が見つかり、いい感じに成長していて安心しました。

  こちらもまた楽しみですね。帰りには昨日のアオブダイが見たくて探しましたが本日は見つけることができませんでした。それにしてもクマノミの幼魚は見てて飽きないですねー。

  体験ダイビングも行ってきました。ソラスズメダイやアオリイカの幼体、浅場にいる目的のクマノミベビーも見ることができましたよ!皆様お疲れ様でした。Yさん次回は講習ですね!頑張りましょう(^^)

青海島「船越」

09.09.11
27
24〜23
⇔10〜12
キンギョハナダイの幼魚
キンギョハナダイの幼魚


クマノミの幼魚
クマノミの幼魚
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
ホンソメワケベラの幼魚
ホンソメワケベラのクリーニング
ナガサキスズメダイの幼魚
ナガサキスズメダイの幼魚
  本日は更に凪の船越です。1本目にトンネルコースと洞窟コースへ別れて潜ってきました。2本目は左の瀬コースです。

  洞窟では、クマノミを3匹。そしてアカカマスやマアジが結構群れていてワイドも楽しかったです。小さなホンソメワケベラの幼魚がいろんなところでクリーニングしています。皆一生懸命!ボウズコウイカやコモンウミウシ、ミヤコウミウシ、そしてアイゴやソラスズメダイなどの群れを楽しみながらEXしました。

  トンネルコースでは、ハナイカの卵はほぼなくなっており、もう数えるくらいしか残っていませんでした。来年も産卵に帰ってきてほしいですね。その横では大きなマダコが交接していました。これまたラッキーなシーンに遭遇です。その他今シーズン初のキンギョハナダイの幼魚、ナガサキスズメダイの幼魚、クマノミの幼魚など見てきました。

  左の瀬では、アカホシカクレエビが2匹になっていました。そしてクマノミももう1匹発見です!メイチダイの幼魚やナガサキスズメダイの幼魚、ハナハゼ、砂地ではタツノイトコやアマクサヨウジの幼魚など見ることができました。

  浅場に帰ってくるとアイゴの幼魚に混ざって泳ぐアオブダイの幼魚が再び登場!!しかもこのアオブダイ、アイゴの先頭を切って泳ぐだけではなく、体色もアイゴ色の茶色になり、白い線もほぼ消え、なによりも同じように海藻をバクバク食べています。すっかりアイゴになっていて笑っちゃいました。いったいいつ自分がアオブダイだと気がつくのか楽しみなところです。
photo by yuri
青海島「船越」

09.09.10
29
26〜24
⇔8〜10
アオリイカの捕食
アオリイカの捕食
アオヤガラの捕食
ミノカサゴの幼魚
ミノカサゴの幼魚
タツノイトコ
タツノイトコ
ウミヒゴイの幼魚
ウミヒゴイの幼魚
  本日は思った以上に透明度が良くちょっとビックリでした。砂地では12m近くは抜けていたと思います。1本目に左の瀬。2本目に三角岩〜洞窟コースへ行ってきました。

  左の瀬では、アカホシカクレエビ、イワアナコケギンポ、ハナハゼなどのレギュラーメンバーを見て、今日もキンメモドキの幼魚と間違えそなくらい多いアイゴの幼魚やタツノイトコ、アマクサヨウジの幼魚、レモンさんが砂地でウミヒゴイの幼魚も見つけていました。帰りにはまだ婚姻色を出して綺麗なソラスズメダイや久しぶりにコブヌメリの求愛も見ることができました。しかしながらメスにその気がなかったようで、すぐに終わってしました。大きなスズキ、かわいいクマノミの幼魚など見てEXしました。

  三角岩〜洞窟コースでは、ENそうそうにアオヤガラがアイゴの幼魚を捕食していました。以前に見たようなマアジほどは口が膨らんでいませんでしたが、今日は目の前でゴックンと飲み込み、ちょっと切なかったです。浅場のソラスズメダイやスズメダイ、ネンブツダイにニジギンポ、イトフエフキ、クマノミなど各種幼魚を見ながら沖へ行くと、やっぱりここでも巨大スズキに遭遇です。
  岩の隙間にはノコギリヨウジやボウズコウイカ、ナガサキスズメダイの幼魚、そして洞窟ではウミウシがちょっと少なかったですが、光がサンサンと入り込みとても綺麗でした。EX寸前にはアオリイカの子供がメバルの子供を捕食していました。・・・明日もこの調子で透明度UPを狙います。
photo by レモン
青海島「船越」

09.09.09
29
26〜24
⇔8〜10



青海島ファンダイブ&西京高校でのダイビング授業
コブダイの幼魚
コブダイの幼魚
by yamada
クマノミの幼魚
クマノミの幼魚
by yamada
サガミイロウミウシ
サガミイロウミウシ
by yamada
  本日は私達は西京高校にかりゆしさんと合同でダイビングの授業に行って来ました。

  そのためゲストのYさんご夫婦はボックスプラスさんにヘルプでお願いし潜ってきました!!



  ファンダイブ では、ちょっとうねりがあったようでしたが、クマノミの幼魚やサガミイロウミウシ、コブダイの幼魚などなど色々と見てきたようです。

  京高校の講習では生徒さん皆キラキラ輝いていて、若いパワーをもらってきました(^^)。


青海島「船越」

09.09.07
27
26〜24
⇔10〜15
ヒメマダラウミウシ
ヒメマダラウミウシ
透明度上昇中!
リュウモンイロウミウシ
リュウモンイロウミウシ
ミヤコウミウシ
ミヤコウミウシ
コロダイの幼魚
コロダイの幼魚
  本日は青空の下でのダイビングです。海も凪でした。1本目に左の瀬。2本目に洞窟コースへ行って来ました。

  左の瀬では、小さなアイゴの幼魚に小さなホンソメワケベラがクリーニングをしていて、しかも行列が出来ているホンソメ幼魚もいて、ちょっと可愛らしい光景です。アカホシカクレエビやイワアナコケギンポ、砂地ではクロエリギンポやクロイシモチの幼魚、ナガサキスズメダイの幼魚など見て、帰りには大きなスズキなど見てEXしました。

  洞窟コースでは、浅場のソラスズメダイやアイゴの幼魚が増えてきました。ソラスズメダイの幼魚が増えてくると更に賑やかになってきます。3匹のかわいいクマノミの幼魚も元気元気!三角岩沖では、オキナワベニハゼやシュンカンハゼ、洞窟内では、コモンウミウシやリュウモンイロウミウシ、ヒメマダラウミウシ、ミヤコウミウシなど見てEXしました。透明度がまた上昇中で〜す!!
photo by yamada
相 島
「ライオン岩」&「オオゼ」


09.09.06
30
24〜23
⇔15〜20
イボイサバガニ
イボイソバガニ
by satoru
セダカスズメダイの幼魚
ナガハナダイ
ナガハナダイ
by yuri
オハグロツバメガイ
オハグロツバメガイ
by satoru
サクラダイ
サクラダイ
by satoru
セダカスズメダイ
セダカスズメダイ
by yuri
本日は相島へ行って来ました。心配していたコンディションもまずまずで透明度も2本目は良いところで20m近くありました。

  1本目は今年初ライオン岩です。どんどん深場へ行くと黄色のオオカワリギンチャクが登場です。カッカセの個体よりもサイズが一回り大きいです。もう1箇所でも見ることが出来ました。

  そしてナガハナダイも登場です!バリバリの婚姻色を出し非常に綺麗で、しかも個体数も結構いました。オスに性転換しかけたサクラダイも見ることが出来ました。久しぶりにイボイソバナガニを見てEXしました。

  2本目はオオゼへ。流れも少なく、のんびりダイビングです。ナガサキスズメダイの幼魚が多く、婚姻色のイトヒキベラ、ビシャモンエビ、コクチフサカサゴ、そしてイソギンチャク畑にはカザリイソチンチャクエビや久しぶりにイソギンチャクエビも見ることが出来ました。

  ソラスズメダイ、スズメダイの幼魚に混ざってキンギョハナダイの幼魚も一緒に泳いでいてかわいかったです。帰りにはコガシラベラの幼魚やセダカスズメダイの幼魚も登場です!こちらも数匹いたようです。そしてsatoruさんがこっそり初登場のオハグロツバメガイも撮っていました。綺麗ですね〜!・・・次回20日の相島もお楽しみに♪

青海島「船越」

09.09.05
28
24〜23
⇔8〜12
ビシャモンエビ
ビシャモンエビ
(by satoru
ガンガゼの放精
ガンガゼの放精
ガンガゼの放精
by satoru
ハナイカま卵
ハナイカの卵
by higashi
ツノモエビ属
ツノモエビ属の一種
by chisato
  本日も船越は凪で快適でした。
  1本目はトンネルへ行き、メタボカワハギやテンロクケボリ、ビシャモンエビ、ソリキヌヅツミなど見て、オルトマンはやっぱり抱卵しているようです。
  ハナイカの卵はまだハッチしていないものが結構いました。そしてまたまたハナイカのペアをAさんが見つけてました。今年はほんとハナイカシーズンが長いです。

  水路ではサキシマミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ナガサキスズメダイの幼魚など見られ、帰りには今日もクマノミを見れました。クマノミは今日BWのいずみさんに新しいやつを教えてもらい、浅場でももう一匹見つけて3匹見れました。そして今日もホシギンポの幼魚が見れました。

  2本目は左の瀬に行き、浅場が薄っすら白く濁ってたので「なんかが放精しているなー。」と思い、気にしながら潜ってると、ガンガゼが放精していました。アカホシカクレエビやカザリイソギンチャクエビ、ツノモエビ属の一種は抱卵している個体も目立ちました。タツノイトコ、アオハタ、オニカサゴなど見れました。今日もお腹いっぱい楽しめました。

青海島「船越」

09.09.04
28
24〜23
⇔8〜10
アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビ
By yamada
ホシギンポの幼魚
ホシギンポの幼魚
By yamada
ミノカサゴ
ミノカサゴ
By satoko
タツノオトシゴ
タツノオトシゴ
By satoko
  本日は海況も良好で久しぶりまったり船越で潜ってきました。

  2本とも左の瀬に行き、Yさんがカミソリウオを見つけてらっしゃいました。毎年秋に極稀に見ることができますが、今年もいるようなのでまた探したいと思います。

  アカホシカクレエビが3匹に増えていた他、タツノイトコ、タツノオトシゴ、クロイシモチの幼魚、オキナワベニハゼ、カザリイソギンチャクエビなど見れ、浅場ではアイゴの幼魚の群れを初め、イトフエフキの幼魚、ヨコスジフエダイの幼魚、ソラスズメダイやスズメダイの幼魚、クマノミの幼魚。

  そして今日一番のヒットはホシギンポの幼魚です。親に負けず劣らず良く食べます。体長は1cmに満たない小ささでしたがひたすら食べ続けていました。この海況が続けばまた透明度が良くなりそうです。

青海島「船越」

09.09.03
28
24〜23
⇔8〜10
キャラメルウミウシ
キャラメルウミウシ
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
アオブダイの幼魚
ハナイカの卵
ハナイカの卵
スズメダイの卵保護
スズメダイの卵保護
  本日は船越がだいぶ落ち着いてきたので2本とも船越で潜りました。

  ハナイカベビーがハッチアウトしそうだったので2本ともトンネルコースへ行きました。半分くらいもう孵化してて、残ってる卵ももう色を出しまくりで今にもハッチアウトしそうでしたが出てきませんでした。しかし産卵前のハナイカもまだ見ることが出来ました。

  その他はテンロクケボリ、ツマニケボリ、ソリキヌヅツミ、ビシャモンエビ、ナガサキスズメダイの幼魚、クマノミの幼魚等見れ、オルトマンはまたまた抱卵しているようでした。

  三角岩沖のハナイカの卵もほぼ孵化が終わっており、1本目は1匹だけまだ卵に入っていましたが2本目は孵化してたので、周りにハナイカベビーがいないか探しましたが見つけることは出来ませんでした。

  浅場には今年もアオブダイの幼魚が現れ、アイゴの幼魚の群れを先導するように泳いでいて、まるで群れのリーダーみたいで面白かったです。今年も季節来遊が多く見れそうです。
photo by yuri
青海島「船越」

09.09.01
28
24
⇔3〜5
海況はもう少し
  本日は前回よりも船越は波が落ち着いていましたが、透明度はあと一分張りといったところです。しかし1本は船越左の瀬へ。2本目は紫津浦でのダイビングとなりました。

  左の瀬では、小さなアカホシカクレエビやオオカズナギ、イワアナコケギンポ、砂地ではタツノオトシゴやタツノイトコ、帰り際にアオハタを見て、そしてクマノミベビーを見てEXしました。クマノミベビーは元気そのものです。

  紫津浦では、深場コースへ。残念ながらミジンベニハゼがすぐに引っ込んでしまいましたが、抱卵中のビイドロカクレエビやテッポウイシモチ、クサハゼにカスリハゼ、イトヒキハゼ、ホシハゼ、そして浅場には沢山のタツノオトシゴを見ることが出来ました。おそらく5匹近くはいたと思います。

  うねり自体は日に日に落ち着いてきているので早く穏やかな青海島に潜りたいですね〜。